読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の文化

ドライブに行きたい。
昼ごはんも終わりゆったりしてる時、そう思った。

大分にいたことのある友人に連絡をとり、オススメスポットを聞いたところ、ビーコンプラザの展望台が、オススメとのこと。

一人で行くつもりだったが、目的地は市をまたいだ別府にあるらしく、心配した母も付いてくることに。

車を走らせること20分。
目的地が見えてきた。

f:id:over-run:20131230002547j:plain


なるほど高い。あまり期待していなかった分、テンションが上がる。
ワクワクして行くと


f:id:over-run:20131230002643j:plain


しまっていた。


残念。
まぁせっかく来たしと思い、建物の周りだけでも見ようと散歩すると、何かのイベントをやっていた。

 
足を運んでみると、そこでは初音ミク別府市がコラボしたイベント、別府 TRANS CITY FEAT. HATSUNE MIKUが行われていた。

ボーカロイドは、メジャーな歌をいくつか知っている程度でそこまで詳しくはなかったが、日本の文化を中国で伝える手前、俄然やる気が出る。
会場には360度、ドーム型の壁全てがスクリーンとなったとなったものもあったが、帰りの心配もあり断念した。

代わりに、無料展示と物販店へ。
ここぞとばかりに写真を撮る。

入り口では初音ミクがお出迎え。

f:id:over-run:20131230003340j:plain

壁には色んな絵師と呼ばれる人が書いたイラストが。

f:id:over-run:20131230003421j:plain

展示の最後には等身大初音ミクが。

f:id:over-run:20131230003500j:plain

あまり詳しいわけでもないのに、写真を撮る撮る。一眼レフも持っていたのでそっちでも撮る撮る。


色んな人が書いた付箋を貼るところ。
普通はわざわざ目当てに来るんだもの、みんな絵が上手いのね。
f:id:over-run:20131230003627j:plain



物販コーナーの写真は、ほとんど一眼レフで撮ったのでこれしかなかった。
弟へのお土産と自分用にストラップを購入。
f:id:over-run:20131230003746j:plain

弟の好きな鏡音リン
f:id:over-run:20131230003921j:plain
f:id:over-run:20131230003951j:plain


後で聞いたらそこまで好きでもないらしい。ようわからんね。


とりあえず、当初の目的である展望台は見れなかったけど、初音ミクのイベントにこれてよかった。

後で知ったのだが、父はボーカロイドが歌うジブリソングを聞いていたらしい。父にも何か買えばよかったか。まぁ、父はボーカロイドとかなにも知らず、そういう歌手だと、思っていたらしいが。


明日は弟が上洛する日。
出不精な弟はついに、滞在の間一歩も家から出なかった。

時が経つのは早いのう。